2006年06月18日

現在は、はてなで書いてます

1月に生涯最大の失敗でン百万を失い、けれど未熟なのにたまたま儲かっていただけなので、あれをうまく乗り切っていたら5月の下落でもっと大きな損を出していた可能性が低くない...
というのはたぶん負け惜しみ(笑)
今ごろ2000万くらいになってたかなぁ。

ということを言っても仕方なく、1月の失敗でやる気をなくしてブログもやめていましたが、現在、再び、今度ははてなで書いております。
http://d.hatena.ne.jp/luxon_m/
posted by つきっつ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

引っ越しました

ずっと休止していましたが、ココログの無料版が始まったので試しに使ってみるコンテンツとして、復活させ、現在書いています(こちら)。

12月は翻訳の仕事がなく(スケジュールを空けておいた仕事の開始が大幅にずれ込み中)、成績もよかったのでこまめに書いていますが、この先、忙しくなったり思うように儲からなくなったとき(不吉なようですが、波は必ずある)、どれだけ継続して書いていけるか、また、書くことが恥ずかしくなるような内容にしないためにどれだけ努力できるか、自分が試されるのでしょう。

って、これを読んでいる人はゼロ人じゃないかって気もしますが。

ま、とにかく、そういうわけで、ここは以後、更新停止(の予定)です。
posted by つきっつ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

大馬鹿者...(昨日の儲けが6割飛んだ)

だーかーらー、今日は出かけちゃダメだと言ったのに。

昨日の大きな利益は不動産関連銘柄にポートフォリオが偏っているから。
で、フージャースが60万手前まで伸びて上ヒゲを出したんだが、なんと朝のうちに指した59.8万を取り消しちゃったんだよな、昼前に。
で、59万割れしたのに逃げなかったら引けが58万で、こりゃやばいパターン。なのに今日、朝のうちのちょっと買われた場面でも利確せず、放置して外出したら、うへー、ほぼ安値引けの-3.3万。これが2株だから、いやまったくもう。

リサとアセマネの下げは想定範囲内だからOKだけど(アセマネは高安切り上げだし)、フージャースはまずいな、これ。60万未達でも、今日ここまで下げるのは意外。せいぜい2万くらいの下げで、今週中にもう一度60万挑戦してダメなら下値チェック、というのならわかるんだけど。

今日の下げを見て明日朝寄りで投げてくる(利確する)個人も多いだろうな。60万目指していることを意識して、「手前で利確、超えてから買い戻し」を実践すべきだったのに、上げ続けているので油断していた。こりゃもう典型的なカモのパターン...
チャートはまだ死んでないと思うが、明日も大きな陰線を引くようだとやばそう。どーする??くぅー
posted by つきっつ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

10万/1日

先物をやっていない日に、1日の利益が10万を超えたことはいったいどれくらいぶりだろうか。
ラッキーな1日であった。
デイトレは1発目のサイバーコミュニケーションで大失敗したけれど、その後の東急建設、IBダイワで取り戻し+少しプラスだったし。

明日の予習してないんだが、いや、「だが」じゃなくて、「ことでもあるし」、天気がよさそうなので出かけたい...そんなこと言える身分じゃないというのはわかっているんだが...うーん。
posted by つきっつ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

相変わらずおっちょこちょい

なんだかデイトレをやる気になり、1720東急建設を285で買い。
並行して225を13890で買い。

225は930で利食い、東急建設はなかなか上がらないもののやがてするすると295まで...噴いたら利確すべきなのにもたついているうちにタイミングを逃して「どうしようかな」状態。
しかもその間に225を再度900で入ったらこれは調子に乗りすぎてロスカット。
で、東急建設も前引けは287。週足見ると大化けもあり得るが、目先は過熱。
225も田中さんは920での売りを推奨。

相変わらず、上がると強気で欲が増し、下がると弱気で恐怖が先に立つという初心者心理が抜けない。
向いてないのかな、デイトレは。
posted by つきっつ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

し、しまった...

前場、遅まきながら13720円で先物を買い。外出の予定があるので、引成もしくはストップロスの逆指値...と思ったら、これができない。
しかたがないので高値780円の1つ手前770円または逆指値としたら...高値870円まであって860円引け。どっひゃー。
逆指値のみで出かけることができないチキン。
というか、相場で食っていきたいと思うなら平日昼間に外出の予定を入れるなってカンジ?
まぁそれでも5万プラスというのはありがたい...と思っても、場を見ていたら引成にしていたことは確実なので(だってこのチャートだもの)

<レイアウトが崩れるので、チャートの画像は削除しました>

プラス14万。機会損失9万!
とほほほほ...

■と、思ったが、810→750→870で終値860なので、たぶん780で利確していたはず。で、その後、750からの再上昇の途中で買いポイントを見つけることができていれば、そこでも利益になっていたかも、ということ。5分のストキャが十分に下がっていたとは言えない状況なので、買えていなかったかな。780円抜けを見て790を買うという決断ができていれば、
・720→780
・780or790→860
で、うーんやっぱり13万コースだった。。。■
posted by つきっつ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴重な体験

東証がシステム障害で立会開始が遅れている。
で、昨日大きく上げた225、大阪の先物はギャップアップしてさらに上。高値の13780円を目指しているところ。
となると、東証が再開された瞬間、現物を売っていた筋は一斉に買い戻し?
買いポジションを組むファンドは一斉に現物買い?
ん?待てよ、先物に利食いの売り物がどかーんと出るのか?
ううう、わからん。

あ、で、アセマネを買い戻してしまった。投げた値段から3万も上だが、この上昇はとりあえず57.9万を試しに行くでしょう、と。甘いかな。甘そうだな。昨日ずいぶん上げたんだから、今日は上値を買ってはいけなかったよな。うーん、やっぱり下手。要精神修養。

BBネットは戻しているが、上昇に転じたかどうかは不明。今週中にもう一度下を確認しに行って、そこから上昇というのが望ましい気がする。

あ、で、これが「貴重な体験」だというのは、先物は原資産商品の付随物ではない、ってことがよくわかるってこと。日経平均は225銘柄の平均、先物はそれに基づいて...という解説は定義としては正しいが、売買する者の目から見ると「先物の方が資金効率がよいし」うんぬんで、現物の方が先物の後を追う影のような存在とも言えるわけで。

うちの父親なんか、絶対に理解できないというか認めないだろうけどな。
posted by つきっつ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

進歩がない!

木曜日に「下げトレンド突入か?」と売ったアセマネが金曜は小さな陽線、今日は+21,000円で、売り値よりも27,000円も上に。
下手くそである。

切るなら早め、切らないのなら粘る。
要は「勝負の時間枠」を決めておけ、という話。
日足で見るのなら26日に前日の安値を切った時点ですばやく処分。
週足ベースで見るのなら、、、うぅむ前の週がギャップアップ十字線で難しいな。前の週の安値53.1万割れを見て売ったこと自体は間違いでないのかも。そして今日、上がり始めたのを見て買わなかったのも、セオリーとしてはよいのかも。

というか、この銘柄、チャート見て判断するのが難しいよ。ファンダを信じてアホールド向きってことか?

まぁ今日はフージャースがS高したのでラッキー。BBネットは損切りしたが、1単位が安いので1枚だけ監視用にホールド。4万手前で反発したら買い、というのを想定。
posted by つきっつ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きなお金が動いている

金曜日、5401新日鉄か5405住金を買おうとメモっていたのに最後で躊躇。そして今朝はギャップアップ。
で、5401の方をウォッチ(チャートを見たら、こちらのほうがまだ間に合いそうに思えた)。そうしたら、9:51に418円の102万株売り板を一気食いの人があり、9:53には419円も265.5万株一気。その後あっさり420を超えて、とはならなかったが(500万株以上の売り板)、4億、10億というお金を動かしているのだねぇ。って、大したことないのかもしれないけどさ、ちょっと頼もしいなと思った。
posted by つきっつ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

継続的監視の重要性

業績、チャート、売り残の多さで着目して25万ほど稼がせてもらった8227しまむら。
決算発表で高値を付けた後、ずり落ちてきたので13000円手前で利確したのがしばらく前で、そのときは「まだ売り残は多いし、復活しそうなら買い戻す」と思っていたのに、「やっぱり自分の資金では高すぎるかも」と監視から外してしまった。
でも動きをチェックしておくべきだった。

週足転換線で止まり、GSの格上げでこの3日で2000円、15%以上の上げ。切歯扼腕とはこのこと。買おうにも資金がなかったわけだが、あまりに悔しい。

ばたばた動いていろいろ買うだけが利益への道ではない。
むしろ、「チャートはまだ生きているが下がった」ものを観察し続けることが
・安全に
・なので心穏やかに
・したがってプレッシャーを感じず
・イコール冷静な判断ができる
環境でのエントリーをもたらすはず。
「押し目買い」とひとことで言うが、そのメリットは大きく、見つけるには技術が必要で、待つには精神力が必要。でも、今回のようなパターンは、すでに適切な銘柄が見つかっていて、技術もある程度はツールを使えるのだから、後は定義に従って行動することと、自分を律する心がポイントだったはず。
そして、それは意思だけの問題。
運、不運に還元しようとする心に打ち勝って、心を制御することがまずは大事だね。

あ、で、しまむらは売り方がまだまだ頑張って新規売りしている人もいるので、こりゃあさらに上ですね。そう考えるとさらに悔しいけど、しかたないか、これが実力。

それにしても、日足を見ていると「下がり始めたか?」「まだ上がるか?」と悩むようなチャートだが、月足はなんと美しい上昇トレンドであることよ。先月末で月足の雲を抜けたことを一度は意識した覚えがあるが、うーん、この分だと途中押しても半年くらいで2万円トライか?
でも、それは大してよいパフォーマンスじゃないな。あんまりこだわるのはよそう。

すっかり殴り書きになってしまった。
posted by つきっつ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。